IMG_けっこんring

女性に渡す婚約指輪の値段の相場とは


婚約指輪は、男性が付き合っている女性にプロポーズをする時に渡す指輪の事です。
本来ならば、男性がプロポーズの事前に指輪を購入しに行き、プロポーズの時にサプライズで渡すという流れなのですが、私たち夫婦の場合は違いました。
付き合っている期間が本当に長かったので、結婚もサプライズ的にプロポーズされて決まったのでなく、なんとなく流れで決まったというような感じでした。
そのため、当然、主人も婚約指輪を準備しておらず、それに、本当に私が欲しいものをあげたいと言ってくれ、一緒に婚約指輪を選びに行きました。
婚約指輪はいろんなお店で購入することができます。
例えば、海外の老舗ブランド、デパート、ウェディングの指輪を専門に扱う店舗など様々だし、お値段の方も本当に幅広く用意されています。
比較的リーズナブルなものもあれば、驚くほど高額のものもあります。
いろいろ見て、店員さんにも聞いた結果、大体、婚約指輪の値段の平均的な相場は50万円前後という方が多いそうです。
昔はよくお給料の3カ月分と言われていましたが、最近はそこまでの値段ではないようです。
その金額を目安に私たち夫婦も指輪を選びました。
結局私が購入したのは海外の老舗ブランドの指輪でした。
デザインも非常に豊富にあるのですが、やはり定番のつめに一粒のダイヤが入っているタイプのシンプルデザインにしました。
その変わり、少しダイヤのカラットは大きめにしてもらいました。
付き合いは長いとはいえ、やはり指輪をもらうと、すごく感動したし、結婚するんだなという実感がわきました。
デザインはいくつかありまして、既製品から選ぶ以外のオーダーメイドで作ってもらう方法があります。
このオーダーメイドにもランクがいくつかあるようなので詳しくはこちらの婚約指輪の購入手段をご覧ください。

やはり、婚約指輪というのはあった方がよいとあらためて思いました。
もらう前までは別に指輪は無くてもよいとさえ思っていたのですが、やはり普段することのない、高額の指輪をすると気分もよくなるものです。
しかも、自分のために頑張って買ってくれるんだという気持ちもすごく嬉しくなります。
その指輪は、普段は結婚指輪のみをつけているので、大事にジュエリーケースにしまっています。
オシャレをして出掛ける時などに、つけるようにしています。
値段の相場は平均すると50万円前後というのが多いようですが、いろいろ店舗をみていると、20万円くらいのものでも、ダイヤがしっかりとついた指輪はたくさんありました。
実際、私は二つのデザインで迷っていて、ひとつは購入した50万円程度のもので、もうひとつは25万円くらいのものでした。
それくらいすごくデザインがかわいかったのです。
でも、結局、ダイヤのカラット数が多い方にしたので値段が高くなったのですが、デザイン重視ならば、20万円くらいのものでも、すごく素敵なデザインがたくさんあります。
指輪の値段の違いは指輪についている宝石で大きく変わるので、ダイヤのカラット数を優先するか、指輪自体のデザインを優先するかでその値段は変わってきます。
いずれにしても、やはりダイヤが入った指輪は結婚の証になります。
この婚約指輪を見るたびに、初心に返り、結婚生活を充実させていきたいと言う思いになります。
指輪でその後の結婚生活が大きく変わるものではないかもしれませんが、やはり私は今でもその指輪がすごく大切で、もらって良かったなと思っています。 婚約指輪の注文までにやることがこちらにまとめてありますので参考にしてください。

MENU